善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

#食べ物

きのうのワイン+ダンディゾンのパン+映画

アルゼンチンの赤ワイン「コレクシオン・カベルネ・ソーヴィニヨン(COLECCION CABERNET SAUVIGNON)2020」 (写真はこのあとステーキ) ワイナリーはボデガ・ノートン。アンデス山脈の麓、太陽とワインの州といわれるメンドーサ地区で「アルゼンチン最高品…

福岡・北九州小倉散歩

金曜日に仕事で福岡へ。ついでだからと北九州で一泊し、市内を散歩して帰京。 金曜日朝、飛行機で福岡空港へ。あすにも緊急事態宣言という中、空席が目立つ。ビジネス客ばかりで浮かれた気分の観光客はほとんどいない感じ。 昼は、天神で途中下車したので福…

ミネアポリス美術館展で日本絵画を再発見!

六本木のサントリー美術館で14日から始まった「ミネアポリス美術館 日本絵画の名品」展 (6月27日まで)を観る。 世界各地の約9万点を超える美術作品を収蔵しているミネアポリス美術館(Mia)。 1883年、アメリカ中西部ミネソタ州最大の都市ミネアポリスに市…

心に残る料理とお酒 分とく山

日本料理の名店「分とく山」へ行く。 前々から是非とも行きたいと思っていた店。 もともと総料理長をつとめる野崎洋光さんのファンで、彼が書いた料理本を何冊か持っているが、日本料理に新風を吹き込む野崎さんの料理づくりのポリシーに共感していた。新風…

金山城+白井屋ホテル+伊香保温泉の旅②

群馬県南部の太田市にある金山城見学のあと、前橋到着は午後4時すぎ。まだ日が出ているので市内を観光しようと駅構内にある観光案内所へ。 一番人気と勧められたのは群馬県庁の32階からの眺め。 行ってみるとたしかにいい眺めだった。何しろほかに高い建物が…

福岡・柳川散策

先週後半は仕事で福岡へ1泊2日の旅。 行きも帰りも飛行機だったが、9月に大阪へ飛行機で行ったときは羽田空港はガラガラで閑散としていたのに、GOTOトラベルの影響か、今回はけっこう混雑していた。 JALを利用したが、行きは300人超乗りの大型機だったためか…

秋の夜長に「酒家の元」

恵比寿にある「酒家の元」でイッパイ。 2年ほど前の暮れに一度行ったが、そのときおいしかったので、そのとき行った3人で再訪。 店の入口で気がついた。 「酒家の元」とは「酒家の、元」ではなく「酒家、の元」の意味だった。 きっとご主人の名前が「のもと…

大阪美術館めぐり 上

仕事で大阪へ。 ついでに1泊して(何しろ今は、飛行機代・宿泊代をセットするとGoToトラベルを利用しなくったってバカ安なのだ)、まだ行ったことのない国立国際美術館、国宝の茶碗「油滴天目」を展示している大阪市立東洋陶磁美術館をめぐり、大阪の味も楽…

札幌・旭川の旅 前編

先週後半は仕事で札幌へ。ついでに旭川まで足を伸ばして旭山動物園で半日すごして帰る。 コロナ騒動以来、久々に乗る飛行機。羽田発のJAL機はガーラガラかと思ったら全席埋まっていてキャンセル待ちの人もいた。ビジネス客、小さな子どもを連れた家族客、高…

久々の高円寺 抱瓶

きのうの晩は久しぶりに友人3人とイッパイ。 家族以外と外で酒を飲むのは3カ月以上ぶりだ。 場所はJR高円寺駅北口から5分ぐらいのところにある沖縄料理の店「抱瓶」。 店に入るときは検温と消毒液。店内はそこそこにぎわっていた。 オリオンの生ビールのあと…

ひさびさの荻窪 おざ

木曜日は午前中から夕方まで外で仕事。 仕事で外出するのは久しぶり。帰りは荻窪駅南口近くの「おざ」でイッパイ。 久々を寿ぎ、まずはビールでサッポロの赤星。 お通しは枝豆と春菊の白和え。 この日の刺身一切れずつの盛り合わせ。 どれも新鮮でおいしい。…

善福寺公園のサクラのハチミツ

善福寺公園のサクラの花からとったというハチミツを購入。 毎日善福寺公園を散歩し、サクラの季節には花見を楽しんでいる身としては、ぜひとも味わいたいハチミツだ。 つくって売っているのは「森を守る蜂の話」という会社なのかグループなのか。 ホームペー…

きのうのワイン+映画「チャップリンの殺人狂時代」

チリの赤ワイン「エスクード・ロホ・カルメネール(ESCUDO ROJO CARMENERE)2018」 ボルドー・メドック格付け1 級、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを擁するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社がチリで手がけるワイン。 サンティアゴのおよそ200k…

京都散歩① 旧三井家下鴨別邸のむくり屋根

仕事で京都へ行ったついでに京都市内を散歩。 いつも人でいっぱいの京都と違って観光客が激減。もっぱら市バスで移動したが、どれもすいていてゆっくり座れた。 まず行ったのは旧三井家下鴨別邸。 下鴨神社の南に位置し、三井家11家の共有の別邸として建てら…

荻窪「おざ」

仕事の帰りに荻窪駅南口近くの「おざ」へ。 サッポロ赤星のあと日本酒は長野・木祖村の「十六代九郎右衛門」、宮城・村田町の「乾坤一」、長野・松本の「大信州」。 お通しは菊芋と芽キャベツ。 刺身盛り合わせ。 氷見のブリがおいしかったのでブリだけ追加…

スゴイ新年会

きのうは地元のミニラジオ放送局「ラジオぱちぱち」の今年第1回の公開放送があり、夜は反省会を兼ねた新年会。 いつも一品持ち寄りで盛り上がるが、きのうみなさんが持ってきた料理もすごかった。 順不同に、持ち寄った料理の数々は以下の通り。 土鍋で炊い…

タイ料理「ロングレイン」&東京都写真美術館

東京都写真美術館で正月2日、3日は入場無料の写真展を開催しているというので恵比寿へ。 恵比寿に着いたのはちょうど時分どき。お節とは違う味を楽しもうと美術館手前の恵比寿ガーデンプレイス39階のタイ料理レストラン「ロングレイン(Longrain)」で昼食。…

けさのカワセミ きのうのスープ

金曜日朝の善福寺公園は晴れ。晴れてはいるが、北風吹き寒い。 けさもカワセミ。 何としても人目につきにくい場所を選んで止まっている、としか思えないんだが・・・。 人嫌いの気持ち、わからなくはないが。 きのうのスープが絶品! 焦がしキャベツのスープ、…

きのうのワイン+「緑の光線」「誘拐の掟」

イタリア・サルディーニャの赤ワイン「ゴイマヨール(GOIMAJOR)2015」 サルディーニャはイタリア半島西方、コルシカ島の南の地中海に位置するイタリア領の島。 この島の土着品種カンノナウを主体にしたワイン。 柔らかな口当たりで呑みやすい。 ワインの友…

トロールの森2017おわる

3日から23日まで開催の「トロールの森2017」も無事終了し、きのうは参加団体の1つで、地元の見にラジオ局、ラジオぱちぱちの打ち上げ。 メンバーのお宅をお借りして、1、2品持ち寄りの大パーティー。 不思議なもので、相談したわけでもないのに重なることな…

タケノコ三昧

1週間ほど前、友人からたくさんの堀り立てのタケノコをいただいた。 ご自宅の庭の竹林で今年はタケノコが大豊作だったらしい。 そこでこの1週間は毎日がタケノコ料理。 この1週間、わが家の食卓にのぼったタケノコ料理を数えてみたら13種類もあった。 以下、…

コハダの仕込みに挑戦!

JR荻窪駅前タウンセブン地下の魚屋の前を通ったら「シンコ」を売っていた。カッコして「コハダ」とある。 シンコはコノシロの幼魚のことで、成長とともに名前が変わる出世魚。一番小さいころをシンコといい、コハダ、ナカズミ、コノシロと名前が変わっていく…

北海道の旬の味

きのうは仕事で札幌、函館に行ってきたツレアイのおみやげを食す。 まずは毛ガニ。1人1匹というゼイタク。 カニというと冬のイメージがあるが、北海道の毛ガニはこれから夏にかけてが旬。 生のカニを茹でて食べる。実はプリプリ、新鮮なのでミソもしっかりし…

蒸しホヤのシアワセ

宮城・気仙沼に仕事で出かけたツレアイがみやげにホヤを買ってきた。それも、ナマだと傷みやすいのでと蒸したホヤだ。 ホヤといえば三陸海岸。しかもホヤにも旬があって5月から8月ぐらいまでの夏場だという。まさにピッタリのタイミング。 しかし、ホヤは大…

きのうのワインと「ブロンコ・ビリー」

エノテカより購入の赤ワイン6本シリーズ第6弾3本目は、アルゼンチンの「カイケン・カベルネ・ソーヴィニヨン(KAIKEN CABERNET SAUVIGNON)2011」。 「カイケン」は、チリでワイン造りを行っているモンテス社がアルゼンチンで手がけるワイン。 以前、同じ「…

大イサキ

久しぶりに荻窪駅隣のタウンセブン地階にある魚屋をのぞく。 ダイコンに合う魚が食べたくてブリとかサンマを探していると、「いいのが入ったから買ってってよ」という。 見ると大きなイサキ。40センチはある。刺し身にすると旨いという。 イサキといえば夏が…

焼き肉と人類の歴史

先週の話で恐縮だが、何カ月かぶりで焼き肉を食べる。 JR西荻窪駅南口からすぐ、そば屋の「鞍馬」斜め向かいの「縁」という店。 壺入りのホルモンが自慢らしく、壺カルビ、壺ホルモンなどを注文。 壺の中から出てきたカルビの長いこと。炭火の網の上にとぐろ…

シニフィアン・シニフィエのチャバタ

何日か前、ツレアイが川崎までで出かけた折に何かのイベントがあり、そこで売られていたのを試食したらおいしかったとパンを買ってきた。 「シニフィアン・シニフィエ」というベーカリーでつくっている「チャパタ」というパンである。 食べたらおいしい! ひ…

棒あなごとコムジャンオ

先日、仕事の帰りに品川駅前にある秋田県のアンテナショップ「あきた美彩館」とかいうところで昼飯。帰りに県産品ショップをひやかしたら、目にとまったのが男鹿特産珍味とうたった「棒あなご」。 「男鹿で唯一人の漁師だけが獲っている幻の味」と書いてある…

会津の馬刺し

土曜日の午前中、宅急便で生ものが届いた。送り主は飲み仲間の友人、福島県会津若松市にある「ヤマゴ精肉本店」の「生肉」と書いてある。 それで思い出した。去年の暮れにイッパイやったとき、会津の馬刺しはうまい、とかいう話があって、「それなら送ってく…