善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

歴史小説&ミステリー 狼たちの城

アレックス・ベール「狼たちの城」(小津薫訳、扶桑社ミステリー)を読む。 1942年のナチス政権下のドイツを舞台にした歴史小説にしてミステリー。 前代未聞?の設定で、読む意欲をそそられる。 何と、ユダヤ人が徹底的に嫌われ、差別を受け、それどころか民…

キンクロハジロがやってきた

火曜日朝の善福寺公園は曇り。と思ったら、公園に着くと細かい雨が降り始めた。 公園に着くと、上池の真ん中あたりにカモの群れ。 北の国からやってきたキンクロハジロだ。 漢字で書くと金黒羽白。目が金色、頭や背、胸、尾、羽の上の方が黒で、羽に白い帯が…

きのうのワイン+映画「そして人生はつづく」他

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ(VINO NOBILE DI MONTEPULCIANO)2017」 イタリア・トスカーナ州モンテプルチャーノの赤ワインのもっとも古い記録は、なんと789年にさかのぼるという。以来、ワインづくりが盛んに行われてきたが、老舗ワイナリー…

マユミの実の小さな粒々

月曜日朝の善福寺公園は快晴。まるで晩秋のような寒さ。けさの都心の最低気温は9・2℃というから、23区のはずれのこの辺はもっと寒いのでは。 けさは下池にメスのカワセミ。 娘っ子のサクラじゃなくて大人のカワセミのようだ。 ジッと水面をみつめてエサを探…

ジャコウアゲハの幼虫

日曜日朝の善福寺公園は曇り。予報では雨だったが、やんでいたので出かけていく。風が強く、やがて小雨降る。 けさは下池に2羽のカワセミ。 娘っ子のサクラちゃんは、雨が気になるのか木陰にとまっていた。 ときおり水面をにらみつけていた。 池をめぐってい…

きのうのワイン+映画「友だちのうちはどこ?」

イタリアのスパークリングワイン「ブリュット・テアトロ・アッラ・スカラ・エディション[ボックス付](BRUT TEATRO ALLA SCALA EDITION [BOX])2015」 イタリア北部、ロンバルディア州東部のフランチャコルタでつくられるスパークリングワイン。シャルドネと…

メタリックな輝きルリチュウレンジ

土曜日朝の善福寺公園は曇り。少し暗いが、さわやかな朝。しかし、公園から帰るころはミストのような小雨降る。 けさのカワセミは、上池に1羽、下池には2羽を確認。 上池のカワセミは、いつものポールの上にオスの若造のようだが。 下池では、すぐ近くに娘っ…

阪田知樹 ピアノ・リサイタル

六本木のサントリーホールで、阪田知樹のピアノ・リサイタルを聴く。 1993年生まれというから今年28歳の新鋭。2012年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで19歳で最年少での入賞を果たし、2016年のフランツ・リスト国際ピアノコンクールで第1位、6つ…

徘徊する?オオミズアオの幼虫

金曜日朝の善福寺公園は曇り。風もなく、快適。 池のほとりでサクラが咲いていた。 このところ暑くなったり寒くなったりと急激な温度変化が続いているから、春の到来と錯覚して二度咲きしたのだろうか。 けさも上池と下池にカワセミが1羽ずつ。 上池のカワ…

クリが落ちてたよ

木曜日朝の善福寺公園は曇り。雨はやんでるが空は暗い。 きのうの雨の影響か、クリの実がたくさん落ちていた。 プリプリに実った果樹園のクリと比べると、公園内でほったらかしで育ったからか、果肉は薄くて小さくて、かなり貧弱な感じ。 しかし、トゲトゲの…

きのうのワイン+映画「ブラックホーク・ダウン」他

イタリア・ヴェネト州の赤ワイン「ヴァルポリチェッラ(VALPOLICELLA)2019」 16世紀からワインづくりをしているというワイナリー、アレグリーニの赤ワイン。 本拠地とするのはヴェローナから18km北西に進んだヴァルポリチェッラ・クラッシコ地域内のフマ…

国立劇場10月歌舞伎 伊勢音頭恋寝刃

国立劇場10月歌舞伎公演「通し狂言 伊勢音頭恋寝刃」。 四代目の襲名披露で初役をつとめて以来、梅玉が当たり役としているというので観る。 近松徳三ほか作で、初演は1796年(寛政8年)。通称「伊勢音頭」。 伊勢・古市の廓・油屋で実際に起きた事件を元に、…

利かん坊ルックのコゲラ

火曜日朝の善福寺公園は曇り。一雨きそうな空模様だったが、何とかもつ。 けさのカワセミは上池に2羽。 まずはオスのカワセミ。 離れたところにメスのカワセミ。 下池にもカワセミが飛んでいた。 下池を1周してふたたび上池に戻ると、さきほどのオスのカワセ…

産卵前は美しくなる

月曜日朝の善福寺公園は快晴。風はなく、さわやか。 けさのカワセミは上池2羽。 1羽はメスのようだ。 離れた場所にいるもう1羽は、遠いし向こうむいてるのでよく分からない。 しかし、いつも近くまできてくれる下池のカワセミは、けさは姿を見なかった。 い…

きのうのワイン+burrata+映画「無垢なる証人」他

イタリア・ピエモンテの赤ワイン「ドルチェット・ダルバ・マンドルロ2020」 ピエモンテ州ランゲの家族経営ワイナリー、エルヴィオ・コーニョの赤ワイン。 ちなみにこのあたりのブドウ畑の美しい景観は世界遺産になっている。 ピエモンテの土着品種ドルチェッ…

バンか?オオバンか?

日曜日朝の善福寺公園は曇り。けさもさわやか。 けさのカワセミは、上池に1羽、下池に1羽。 上池のカワセミはメスのようだ。 下池では娘っ子のサクラちゃん。 小さな魚をゲットしていたから、なかなかすばしっこそうだ。 下池のヨシの陰から顔を出したのは…

ハラビロカマキリの「見~たな~」

土曜日朝の善福寺公園は曇り。さわやかな朝。 けさのカワセミは、上池に少なくとも2羽、下池に少なくとも2羽の合計4羽。 少なくとも、というのは、池をめぐっていてカワセミを見るため、ひょっとして同じ個体を2回見ている可能性があるため。 まずは上池のカ…

ホタルに擬態したホタルガ

金曜日朝の善福寺公園は曇りのち快晴。公園ではきのうの地震(東京で震度5強~5弱)の話題で持ち切り。 翅がボロボロになりながら、ルリタテハがコナラの樹液を吸っていた。 ゼンプクジアザミに見たことのないガが止まって、蜜を吸っていた。 太めの立派な触…

きのうのワイン+映画「コンフィデンシャル 共助」他

イタリア・シチリア島の赤ワイン「キュソラ・シラー・メルロ(CUSORA SYRAH MERLOT)2019」 地中海に浮かぶ島、シチリア島マルサラ地区のワイナリー、カルーソ・エ・ミニーニに赤ワイン。 シチリア島は地中海性気候で気候に恵まれているところから紀元前7世…

下池のカワセミはサクラちゃん

木曜日朝の善福寺公園は曇り。雲が低く垂れ込めてて薄暗い。ミスト状の雨も少し。 シャリンバイの実が熟していた。 食用としても可らしいが。 けさも上池と下池に合計4羽のカワセミ。 上池のカワセミ。 下池に回ると、近くに娘っ子のカワセミ。 毎日善福寺…

カワセミ親子?の攻防

火曜日朝の善福寺公園は快晴。ちょうどいい気温。 けさのカワセミは、上池に1羽、下池に3羽。 上池のカワセミ。 ほかにもどこかに隠れているかもしれないが。 下池では、メスの大人のカワセミらしいのが盛んにダイブしてエサ獲り中。 すると、少し離れたと…

キュートなお目々のハエトリグモ

月曜日朝の善福寺公園は曇りのち晴れ。さわやかな秋。 けさのカワセミは、上池に3羽、下池に1羽。 まずは上池では、遠くに1羽。 少し離れたところにも1羽。 もう1羽も鳴きながら飛んでいた。 下池にまわると、至近距離でエサ獲り中だった。 娘っ子みたいだが…

群れる鳥たちの賢さ

日曜日朝の善福寺公園は快晴。きのうの朝よりは気温が高いが、さわやか。 けさも上池と下池にカワセミ。 上池では2羽が遠くにとまっていたが、下池ではメスらしいのが近くまで来てくれた。 カワセミを観察していると、上の方で小型の鳥たちの声。 いつも一緒…

きのうのワイン+映画「バリー・リンドン」

フランス・ボルドー・メドックの赤ワイン「シャトー・コート・ド・ブレニャン(CHATEAU COTES DE BLAIGNAN)2015」 (写真はこのあと焼肉) ボルドー市の北60㎞、北メドックのオルドナック村に位置し、オーナーのフランシスコ家は1870年からワインをつくり続…

歩く先々でカワセミ

土曜日朝の善福寺公園。台風一過の快晴。さわやかな朝。 けさは、池をめぐっているとその先々でカワセミが近くにきてくれた。 上池のでは、池のほとり近くにオスのカワセミだろうか。 その近くでは、エサをねらっているメスのカワセミ。 一瞬、ダイブして小…

きのうのワイン+映画「仕立て屋の恋」他

イタリア・プーリアの赤ワイン「ネプリカ・プリミティーヴォ(NEPRICA PRIMITIVO)2019」 (写真はこのあとメイン料理の豚三枚肉のグリル) イタリア・ワインのトップ企業、アンティノリがプーリア州で設立したワイナリー、トルマレスカのワイン。 ネプリカ…

キョロキョロするアオゲラ

木曜日朝の善福寺公園は曇り。暑くもなく寒くもない、ちょうどいい気温。 公園に行く途中、アオゲラの声がするので目を凝らすと、木をのぼっていくところだった。 見晴らしのいいあたりでキョロキョロしている。 どこへ行こうかと思案しているのだろうか。 …

食事中のスキ狙いクモの交接

水曜日朝の善福寺公園は快晴。強い風もなくさわやか。 けさは上池で3羽のカワセミ。 池のほとり近くにはお父さんだろうか、オスのカワセミ。 いなくなったんでじゃなくてちゃんといた。 少し離れたところにいたカワセミはメスのようだ。 池をめぐっていると…

ラピスラズリの実

火曜日朝の善福寺公園は晴れたり曇ったり。引き続き涼しい。 上池では、2羽のカワセミが並んでとまっている。 いつものつがいのオスとメスかというと、どうも違う。 こちらはメス。盛んに背伸びして何やらアピールしている。 もう一方はオスはオスでも今年生…

きのうのワイン+映画「風をつかまえた少年」「ビッグ・シック」

ルーマニアの赤ワイン「ラ・ヴィ・ピノ・ノワール(LA VIE PINOT NOIR)2018」 メインの料理は牛のカット・ステーキ。 ルーマニア・ムンテニア地方の赤ワイン。 ルーマニアのワインは初めて飲むが、6000年以上の歴史を持つワイン産地だという。 ワインの発祥…