善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

きのうのワイン+映画「フィツカラルド」

アメリカ・カリフォルニアの赤ワイン「ロッソ・アンド・ビアンコ・ロッソ(ROSSO & BIANCO ROSSO)」 アメリカの映画監督フランシス・フォード・コッポラ氏が設立したワインナリーが醸す赤ワイン。 彼の両親はイタリアからの移民で、カリフォルニアではワイ…

子育てに忙しいカワセミのお父さん

日曜日朝の善福寺公園は曇り。日差しはないが風はなく、少しムシムシ。 葉っぱの陰で翅を休めるモンシロチョウ。 羽化した直後かな? 上池をめぐっていると、遠くにカワセミの姿。 どうやら下池で公園デビューした幼鳥のようだ。 あとで善福寺池のカワセミに…

グルグル渦巻きウズグモの網

土曜日朝の善福寺公園は快晴。多少、風があり、木陰は涼しい。 ウズグモのグルグルまわる渦巻模様の網を発見! 草むらなど薄暗い場所に水平の円い網を張り、網の中央にあるのは「隠れ帯」と呼ばれる渦巻き状の特殊な網。 しかし、ご当人のクモは渦巻きの下に…

ジーンときた六代目時蔵襲名口上

東京・銀座の歌舞伎座「六月大歌舞伎」は「初代中村萬壽と六代目中村時蔵襲名披露、五代目中村梅枝初舞台」で、昼の部の六代目中村時蔵襲名披露狂言「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)三笠山御殿」ほかを観る。 まずは川村花菱作の「上州土産百両…

意地悪な?ジャコウアゲハ幼虫

金曜日朝の善福寺公園は曇り。風がなく、少しムシムシ。 ジャコウアゲハの幼虫が黄色い角(臭角)を出していた。 臭角は敵からの攻撃に対する威嚇のためというから、天敵と思われたのかな? ジャコウアゲハの幼虫はけっこう意地悪な性格らしく、終齢幼虫にな…

きのうのワイン+映画「抱擁のかけら」「途中のページが抜けている」「ニトラム」

イタリア・トスカーナの赤ワイン「サバツィオ・ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ(SABAZIO ROSSO DI MONTEPULCIAN)2022」 ワイナリーはアンティノリが手がけるラ・ブラチェスカ。 古代ローマの時代から続くトスカーナの銘醸地、コルトーナでワインづくりを…

早くも2番子づくり始まる?

木曜日朝の善福寺公園は晴れ。風がないので少しムシムシ。 ジャコウアゲハの幼虫がだいぶ大きく成長した。 2匹でチュッチュ?いえいえ、葉っぱの奪い合いか。 きのう公園デビューしたばかりのカワセミの幼鳥を探す。 幼鳥の姿は見えなくて、あらわれたのは母…

カワセミの幼鳥公園デビュー!

水曜日朝の善福寺公演は快晴。久々の抜けるような青空。朝の空気はさわやか。 東京のきょう5日の日の出は4時25分。1年のうち昼の時間が最も長いのは21日の夏至だが、日の出はきょうから20日までが1年で最も早い。 公園に着くと、2羽のカワセミの幼鳥を発見!…

石田泰尚スペシャル・熱狂の夜 第1夜

JR川崎駅前のミューザ川崎シンフォニーホールで石田泰尚スペシャル・熱狂の夜第二章の第1夜「無伴奏」を聴く。 神奈川フィルハーモニー管弦楽団の首席ソロ・コンサートマスターをつとめていて、今やカリスマ的な人気で知られるヴァイオリニスト、石田泰尚の…

公園デビューしたカワセミは?

火曜日朝の善福寺公園は曇りのち晴れ。きのうの雨のあとが残っていて、あちこちに水たまりができている。そろそろ梅雨入りかな? きのう公園デビューしたばかりのカワセミの幼鳥を探すが、見あたらない。 どこに行っちゃったのか? 親鳥がエサを給餌くわえし…

カワセミ の幼鳥が巣立ち!

月曜日朝の善福寺公園は曇り。きのうの雨の余韻が残っていて、遊歩道には水たまりがあちこちに。 雨上がりの朝に朗報! 善福寺池のカワセミの幼鳥が巣立ちした。 このところ親鳥のヤエちゃんとマルちゃんが、せっせと巣にエサを運んでいるので、いよいよ巣立…

ハンゲショウの葉が白くなるメカニズムは?

日曜日朝の善福寺公園は曇り。夜中にけっこう雨が降っていたみたいで、公園内にはあちこちに水たまりが。 雨の日というと出てくるのがカタツムリ。 しかも善福寺公園のカタツムリはすべて左巻きのカタツムリ。 池のほとりのハナショウブ、種類がいろいろで、…

ハンゲショウとジャコウアゲハ幼虫

土曜日朝の善福寺公園は小雨のち曇りのち晴れ。 きょうから6月。始め小雨が降っていたがすぐにやんで日が差してくる。 タキシード着たガイコツが“気をつけ!”してる。 ラミーカミキリでした。 池のほとりでは純白のハナショウブ。 鮮やかな黄緑色のクモ。サ…

きのうのワイン+映画「戦争のはらわた」「シービスケット」

フランス・ラングドック・ルーションの赤ワイン「ル・フルイ・デフォンデュ・ルージュ(LE FRUIT DEFENDU ROUGE)2022」 ワイナリーは、ブルゴーニュのワイン一族として高名なラフォン一族の末裔が南フランスで営むドメーヌ・マゼラン。 サンソー、シラー、…

溺れているタマムシを救出!

木曜日朝の善福寺公園は晴れ。夏の日差し。遠くに黒っぽい雲。あれが近づいてくるのかな。 ウが羽を広げてヒラヒラさせていた。 あすの台風接近の前に、晴れてるうちに乾かそうというわけか。 池のほとりに優曇華(うどんげ)の花。 3000年に一度、如来や菩…

ヒゲナガルリマルノミハムシ

水曜日朝の善福寺公園は始め曇り、やがて晴れてきて暑くなる。 池のほとりでユウゲショウが咲いている。 水面よりかなり上の高い枝にアオサギ。 高いところが好きなの? 遊歩道を歩いているとエナガの群れと遭遇。 巣立ちして間もない幼鳥かな? こちらはエ…

カワセミの子育て進行中

火曜日朝の善福寺公園は小雨が降ったりやんだり。傘をさして公園1周。 きのう開きかけていたハナショウブがきれいに咲いていた。 善福寺池のカワセミの夫婦、メスのヤエちゃんとオスのマルちゃんが、せっせと小魚を捕らえては巣に向かっている。 やっぱり夫…

きのうのワイン+映画「あしたの少女」「ピアニスト」「溺れゆく女」

アメリカ・カリフォルニアの赤ワイン「ダイヤモンド・コレクション・カベルネ・ソーヴィニヨン(DIAMOND COLLECTION CABERNET SAUVIGNON)2020」 ラベルにひときわ大きく「COPPOLA」の文字が踊っていて、ワイナリーはフランシス・フォード・コッポラ・ワイナ…

夏に咲く花キョウチクトウ

月曜日朝の善福寺公園は曇り。湿度高く、ときおり吹く風で一息つく。 上池のハナショウブ(花菖蒲)のつぼみが1輪だけ、ほころんでいた。 外来種のキショウブ(黄菖蒲)に続いて、在来のハナショウブの季節始まる。 飾り花が美しい。変種のアジサイかな? 下…

水を飲みにきたの?エナガの子ども

日曜日朝の善福寺公園は晴れたり曇ったり。日差しが出てくるとたちまち暑くなる。 上池をめぐっていると、遠くからトッキョキョカキョクと鳴く声。 先日も鳴いていたホトトギスがまだどこかにいるのか? それとも新たにやってきたのだろうか? 上池を半周し…

ウツギ大好きウツギヒメハナバチ

金曜日朝の善福寺公園は晴れ。朝から気温が高い。 黄色い花にモンシロチョウがとまっていた。 下池にまわると、カワセミが池をぐるりとまわってきいて目の前でとまった。 メスのヤエちゃんだろうか。 どうやらこの場所がお気に入りみたいで、よくここにとま…

愛嬌たっぷりラミーカミキリ

木曜日朝の善福寺公園は薄曇り。気温は少し高め。 上池をめぐっていると、カワセミの声がして、枝にとまった。 ヤエちゃんらしいメスのカワセミだ。 上池を半周して下池へ。 けさもエナガの幼鳥と出会う。 大人もかわいいが子どもはもっとかわいい。 コゲラ…

まぶたが赤い子どものエナガ

水曜日朝の善福寺公園は曇りのち晴れ。始め風が冷たかったが、やがて暖かくなる。 上池をめぐっていると、オスらしいカワセミが小魚をゲット。 給餌くわえしてどこかへ飛んで行った。 マルちゃんが下池の巣に向かっていってヒナにエサをあげるのか、それとも…

枝になりきってるエダシャク幼虫

火曜日朝の善福寺公園は快晴。きのうの雨とは一転、夏の日差し。 公園のクリの木から長いヒモ状の花芽が伸びている。 開花が間近なのだろうか。 クリは雌雄同株で、枝から尾状の花序をやや上向きに出す。 花序につく花はほとんどが雄花で、基部に雌花がつく…

きのうのワイン+TVドラマ「ながらえば」「冬構え」、映画「永遠に美しく」

イタリア・トスカーナの赤ワイン「アルパ・カベルネ・ソーヴィニヨン(ARPA CABERNET SAUVIGNON)2020」 ワイナリーは、イタリアのファッションブランド「サルヴァトーレ・フェラガモ」がトスカーナ州で手がけるイル・ボッロ。 もとはメディチ家が支配し、そ…

カワセミはただいま子育て中?

日曜日朝の善福寺公園は曇り。風はなく、ちょっと湿度が高め。 上池をめぐっていると、アオサギとウが並んでとまっていた。 まずは片足立ちのアオサギ。 その近くにウ。水の中を潜るのに特化したのか、胴長短足? 上池を半周して下池に向かう。 まだ咲き始め…

コシアキトンボが羽化したよ!

土曜日朝の善福寺公園は快晴。初夏どころか真夏の日差し。 タチアオイの花が咲き始めた。 梅雨入りと梅雨明けを知らせる花、ともいわれる。 梅雨入りのころに咲き始め、一番上まで花が咲き上がると梅雨が明けるといわれている。 しかし、梅雨入りは沖縄では…

トッキョキョカキョク

金曜日朝の善福寺公園は快晴。朝から初夏の陽気。 上池をめぐっていると、高い木の上の方からキビタキのさえずりが聞こえた。 下池にまわると、カワセミが飛んできてとまった。 捕らえた小魚の頭を上にする給餌くわえをしている。 抱卵中のメスにプレゼント…

きのうのワイン+映画「雲の上団五郎一座」「ノスフェラトゥ」「ニューヨーク、アイラブユー」

イタリアの赤ワイン「プリミティーヴォ・ディ・マンドゥリア(PRIMITIVO DI MANDURIA)2021」 (写真はこのあとポークソテー夏みかんのマーマレード添え) 1821年の創業でイタリア最大規模のワイナリー、ゾーニンの赤ワイン。 ゾーニンはもともとヴェネツィ…

エナガの親子

木曜日朝の善福寺公園は霧雨が降ったりやんだり。傘を開いたり閉じたり。 公園のアジサイが次々に咲き出していた。 雨の季節が近づいてきたのを知ってるかのように・・・。 中には早くも満開のアジサイも。 上池のほとりを歩いていると、高い木の上の方でエ…