善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

映画・芝居の話

きのうのワイン+映画「フィツカラルド」

アメリカ・カリフォルニアの赤ワイン「ロッソ・アンド・ビアンコ・ロッソ(ROSSO & BIANCO ROSSO)」 アメリカの映画監督フランシス・フォード・コッポラ氏が設立したワインナリーが醸す赤ワイン。 彼の両親はイタリアからの移民で、カリフォルニアではワイ…

ジーンときた六代目時蔵襲名口上

東京・銀座の歌舞伎座「六月大歌舞伎」は「初代中村萬壽と六代目中村時蔵襲名披露、五代目中村梅枝初舞台」で、昼の部の六代目中村時蔵襲名披露狂言「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)三笠山御殿」ほかを観る。 まずは川村花菱作の「上州土産百両…

きのうのワイン+映画「抱擁のかけら」「途中のページが抜けている」「ニトラム」

イタリア・トスカーナの赤ワイン「サバツィオ・ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ(SABAZIO ROSSO DI MONTEPULCIAN)2022」 ワイナリーはアンティノリが手がけるラ・ブラチェスカ。 古代ローマの時代から続くトスカーナの銘醸地、コルトーナでワインづくりを…

きのうのワイン+映画「戦争のはらわた」「シービスケット」

フランス・ラングドック・ルーションの赤ワイン「ル・フルイ・デフォンデュ・ルージュ(LE FRUIT DEFENDU ROUGE)2022」 ワイナリーは、ブルゴーニュのワイン一族として高名なラフォン一族の末裔が南フランスで営むドメーヌ・マゼラン。 サンソー、シラー、…

きのうのワイン+映画「あしたの少女」「ピアニスト」「溺れゆく女」

アメリカ・カリフォルニアの赤ワイン「ダイヤモンド・コレクション・カベルネ・ソーヴィニヨン(DIAMOND COLLECTION CABERNET SAUVIGNON)2020」 ラベルにひときわ大きく「COPPOLA」の文字が踊っていて、ワイナリーはフランシス・フォード・コッポラ・ワイナ…

きのうのワイン+TVドラマ「ながらえば」「冬構え」、映画「永遠に美しく」

イタリア・トスカーナの赤ワイン「アルパ・カベルネ・ソーヴィニヨン(ARPA CABERNET SAUVIGNON)2020」 ワイナリーは、イタリアのファッションブランド「サルヴァトーレ・フェラガモ」がトスカーナ州で手がけるイル・ボッロ。 もとはメディチ家が支配し、そ…

きのうのワイン+映画「雲の上団五郎一座」「ノスフェラトゥ」「ニューヨーク、アイラブユー」

イタリアの赤ワイン「プリミティーヴォ・ディ・マンドゥリア(PRIMITIVO DI MANDURIA)2021」 (写真はこのあとポークソテー夏みかんのマーマレード添え) 1821年の創業でイタリア最大規模のワイナリー、ゾーニンの赤ワイン。 ゾーニンはもともとヴェネツィ…

五月文楽 11代目豊竹若太夫襲名披露公演

五月文楽公演は、国立劇場が建て替え中のため(といったって工事はいまだ始まってない)、初めて東京・北千住の「シアター1010」で開催。 北千住駅に直結しているので駅からは便利。「1010」は「センジュ」と読むらしい。 午前11時開演のAプロは豊竹呂太夫改…

きのうのワイン+映画「昨日・今日・明日」「ナイン・マンス」「ソウルメイト/七月と安生」

アルゼンチンの赤ワイン「レゼルヴァ・カベルネ・ソーヴィニヨン(RESERVA CABERNET SAUVIGNON)2021」 ワイナリーはボデガ・ノートン。アルゼンチン国内でトップを争う実力派ワイナリー。 アンデス山脈のふもと、メンドーサ州で育ったカベルネ・ソーヴィニ…

人はいかにして分かり合うか 映画「内なる檻」

ゴールデンウィークの最終日に、東京・銀座のメゾンエルメス10階のミニシアター「ル・ステュディオ」でイタリア・スイス合作の映画「内なる檻」を観る。 2021年の作品。 原題「ARIAFERMA」 監督レオナルド・ディ・コスタンツォ(共同脚本)、出演トニ・セル…

きのうのワイン+映画「トリスタンとイゾルデ」「PIG/ピッグ」「アギーレ 神の怒り」

フランス・ボルドーの赤ワイン「シャトー・ジレ・ルージュ(CH.GILLET ROUGE)2020」 (写真はこのあとメインの肉料理) 5世代に渡ってボルドーの地でワインをつくり続ける老舗シャトーのシャトー・ジレ。 メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラ…

きのうのワイン+映画「サン・スーシの女」「離愁」

イタリアの赤ワイン「ゾーニン・クラシチ・カベルネ・フリウリDOC(ZONIN CLASSICI CABERNET FRIULI DOC)2022」 ゾーニンは1821年創業でイタリア最大規模の家族経営のワイナリーという。北はピエモンテ州から南はシチリア州までの7州にわたりワインづくりを…

きのうのワイン+映画「許されざる者」「わるいやつら」

フランス・ボルドーの赤ワイン「ムートン・カデ・レゼルヴ・メドック(MOUTON CADET RESERVE MEDOC)2019」 (写真はこのあと牛のサーロインステーキ) 格付け第一級シャトーが手がけるムートン・カデの上級シリーズ。メドックの魅力を表現した厚みのある果…

きのうのワイン+映画「クレッシェンド 音楽の架け橋」

フランス・ボルドーの赤ワイン「レ・ヴァンダンジュ(LES VENDANGES)2019」 ボルドー右岸のワイン商ジャン・ピエール・ムエックス社が自らが所有するシャトーの畑で育てたメルロを主体にカベルネ・フランをブレンド。 メルロのチャーミングさを余すところな…

きのうのワイン+映画「コンペティション」「太陽が知っている」

イタリア・プーリアの赤ワイン「ネプリカ・プリミティーヴォ(NEPRICA PRIMITIVO)2022」 1385年からというイタリア最古のワイン生産者アンティノリがイタリア南部のプーリアで立ち上げたワイナリー、トルマレスカの赤ワイン ネプリカとはネグロアマーロ、プ…

四月大歌舞伎 「於染久松色読販」と「嫁菜売り」

東京・銀座の歌舞伎座「四月大歌舞伎」夜の部を観る。 平日午後、というか午後3半ごろの銀座。道行く人は外国人ばっかり。歩いている人の半分以上は外国人という感じで、一瞬、ここはどこの国? この日は午前中、台風のような風雨の強い時間帯があり、それで…

裁き、裁かれるべきものは? 井上ひさし「夢の泪」

東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで、こまつ座第149回公演による井上ひさし作「夢の泪(なみだ)」を観る。 今年は井上ひさし生誕90年、亡くなってから14年がたち、この4月9日は彼が亡くなった命日だ。 演出・栗山民也、出演・ラサール石井、…

きのうのワイン+映画「張り込み」「山河あり」「ふたりの女、ひとつの宿命」

フランス・ボルドーの赤ワイン「ル・プティ・クルセル・レ・コパン(LE PETIT COURSELLE LES COP(A)INS) フランス・ボルドーの家族経営のワインメーカー、マリー・エ・シルヴィー・クルセルが手がけるプティ・クルセル・シリーズの1本。 メルロ、カベルネ・…

アメリカという国の“狂気”を描く オッペンハイマー

東京・新宿TOHO CINEMASで封切ったばかりのアメリカ映画「オッペンハイマー」を観る。 2023年の作品。 原題「OPPENHEIMER」 監督・脚本クリストファー・ノーラン、出演キリアン・マーフィ、エミリー・ブラント、ロバート・ダウニー・Jr、マット・デイモン、…

きのうのワイン+映画「マダム・イン・ニューヨーク」「永遠の人」

イタリア・トスカーナの赤ワイン「サンタ・クリスティーナ・ロッソ(SANTA CRISTINA ROSSO)2022」 はるか14世紀からの歴史を持つアンティノリがトスカーナで手がけるワイン。 フィレンツェを州都に持つトスカーナは、およそ2000年にも及ぶブドウ栽培の歴史…

きのうのワイン+映画「THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション」「世界」「欲望のバージニア」

アルゼンチンの赤ワイン「カイケン・ウルトラ・マルベック(KAIKEN ULTRA MALBEC)2020」 チリのモンテス社がアルゼンチンで手がけるワイン。 今やアルゼンチンワインといえばマルベックなのだそうだ。 なぜなら、もともとフランスの南西地方に起源を持つブ…

きのうのワイン+映画「テルマ&ルイーズ」「ファム・ファタール」

イタリア・プーリアの赤ワイン「トルチコーダ(TORCICODA)2021」 イタリアを代表するワインメーカー、アンティノリがイタリア南部のプーリア州で手がけるワイナリー、トルマレスカのワイン。 地元プーリアの土着品種プリミティーヴォを100%使用。飲みごた…

きのうのワイン+映画「バウンティフルへの旅」「西部番外地」「兄貴の嫁取物語」

ふだんは日本酒だが、たまに飲むワイン。 チリの赤ワイン「エスクード・ロホ・グラン・レゼルヴァ(ESCUDO ROJO GRAN RESERVA(2021)) メドック格付け第一級のシャトー・ムートンを手がけるバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドがチリにつくったワイナ…

映画「セラヴィ!」+アート展「つかの間の漂泊者」

東京・銀座のミニシネマ「ル・ステュディオ」(銀座メゾンエルメス10階)でフランス映画「セラヴィ!」を観る。 2017年の作品。 原題「LE SENS DE LA FÊTE」 監督・脚本エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ、出演ジャン=ピエール・バクリ、ジャン=ポ…

映画「夢二」のモチーフ「立田姫」と「宵待草」の意味は?

民放のCSで放送していた日本映画「夢二」を観る。 1991年の作品。 監督・鈴木清順、出演・沢田研二、毬谷友子、坂東玉三郎、宮崎萬純、広田玲央名、原田芳雄、長谷川和彦、大楠道代、麿赤兒ほか。 1917年(大正6年)、金沢。駆け落ちを約束した恋人の彦乃(…

きのうのワイン+映画「トゥルーマン・ショー」「抜き射ち二丁拳銃」「ことの次第」

オーストラリアの赤ワイン「ピーツ・ピュア・シラーズ(PETE'S PURE SHIRAZ)2023」 オーストラリアの東南部に位置するニュー・サウス・ウェールズ州のワイナリー、ピーツ・ピュアのワイン。 シラーズを中心に、プティ・ヴェルド、シャンブルサン、デュリフ…

きのうのワイン+映画「華麗なるリベンジ」+韓国“出所豆腐”の由来

南アフリカの赤ワイン「ズベシャル・エディション・ピノタージュ(SPECIAL EDITION PINOTAGE)2021」 ワイナリーはレオパーズ・リープ。 ブドウ品種は南アフリカ固有種のピノタージュとサンソー。 軽すぎず、重すぎず、バランスのとれた味わい。 ワインの友…

カオスを描く「落下の解剖学」

東京・新宿の新宿ピカデリーでフランス映画「落下の解剖学」を観る。 2023年の作品。 原題「ANATOMIE D'UNE CHUTE」 監督・共同脚本ジュスティーヌ・トリエ、出演ザンドラ・ヒュー、スワン・アルロー、ミロ・マシャド・グラネール、アントワーヌ・レナルツほ…

きのうのワイン+映画「世界最速のインディアン」「長い灰色の線」

ニュージーランドの赤ワイン「セラー・セレクション・ピノ・ノワール(CELLAR SELECTION PINOT NOIR2022)」 ワイナリーのシレーネ・エステーツはニュージーランド北島、東寄りの海に近い都市、ホークス・ベイに位置。ワイナリー名はローマ神話に登場する酒…

きのうのワイン+映画「コレクター 暴かれたナチスの真実」「スノーデン」

イタリア・トスカーナの赤ワイン「ジンガリ(ZINGARI)2018」 トスカーナでワインづくりを行っているペトラのワイン。 「ジンガリ」とはイタリア語で「ジプシー(ロマ)」のこと。歌劇「カルメン」のジプシーの歌と踊りのように、歌って踊り出したくなるよう…