善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

映画・芝居の話

きのうのワイン+映画「落穂拾い」他

アルゼンチンの赤ワイン「レゼルヴァ・カベルネ・ソーヴィニヨン(RESERVA CABERNET SAUVIGNON)2018」 (写真はこのあとメインのズッキーニの挽き肉挟み焼き) 生産者は「太陽とワインの州」といわれるアンデス山脈のふもと、メンドーサ地区でワインづくり…

きのうのワイン+映画「ダゲール街の人々」

チリの赤ワイン「マプ・レゼルヴァ・メルロ(MAPU RESERVA MERLOT)2019」 (メインの料理は牛サーロインの網焼き) フランス・ボルドーワインの最高峰、メドック格付け第1級のシャトー・ムートンを所有するロスチャイルド社がチリで手がけるワイン。 スパイ…

きのうのワイン+映画「7番房の奇跡」他

フランス・ブルゴーニュの赤ワイン「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・アンリ(BOURGOGNE PINOT NOIR HENRI)2017」 ピノ・ノワールはブルゴーニュを代表する赤ワイン用ブドウ品種。透明感のあるルビー色で比較的タンニンの少ない、なめらかな味わいのワイン。…

きのうのワイン+映画「秘密と嘘」他

チリの赤ワイン「エノテカ・カベルネ・ソーヴィニヨン(ENOTECA CABERNET SAUVIGNON)2019」 (写真はこのあと牛ステーキ。パンは吉祥寺・ダンディゾンのパン) チリのワイナリー、モンテスが、日本のワイン商社エノテカのためにつくったエノテカオリジナル…

魂の歌と踊り ラッチョ・ドローム

銀座5丁目のエルメスビル10階にあるミニシアター「銀座メゾンエルメス ル・ステュルディオ」でフランス映画「ラッチョ・ドローム」を観る。 1993年の作品。監督・脚本トニー・ガトリフ。 ジプシーとも呼ばれるロマの流浪の歴史を綴るドキュメンタリー。セリ…

きのうのワイン+映画「ジョーカー」他

アルゼンチンの赤ワイン「コレクシオン・カベルネ・ソーヴィニヨン(COLECCION CABERNET SAUVIGNON)2020」 メーン料理の牛ハンバーグ。付け合わせは黄色いズッキーニ。 創業120年のアルゼンチンを代表するワイナリー、ボデガ・ノートンのワイン。 アルゼン…

今の時代にも通じる「新国立劇場 反応工程」

東京・初台の新国立劇場小劇場で上演中の「反応工程」を観る。作・宮本研、演出・千葉哲也。25日まで。 平日の昼間だったが、客席はほぼ埋まっていて、客層は男性は頭の白いオジサンが多かったが女性は若い人も目立った。 始めのうちは、役者が声を張り上げ…

きのうのワイン+映画「人情紙風船」

フランス・アルザスの赤ワイン「ピノ・ノワール・レゼルヴ(PINOT NOIR RESERVE)2019」 生産者のトリンバックは、1626年に創業し、4世紀13代に渡って歴史と伝統を育んできたアルザスきっての名門ワイナリーだとか。 白ワインのイメージが強いアルザスだが、…

きのうのワイン+シネマ歌舞伎「高野聖」

フランス・ブルゴーニュの赤ワイン「レ・コティーユ・ピノ・ノワール(LES COTILLES PINOT NOIR)2019」 生産者のドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィスは、ブルゴーニュ地方コート・ドールの村サン・トーバンを拠点に、ブルゴーニュのほぼ全域のワインを造っ…

きのうのワイン+映画「ワイルドバンチ」他

イタリア・シチリアの赤ワイン「パルヴァ・レス・ネロ・ダーヴォラ(PARVA RES NERO D’AVOLA)2019」 (写真はこのあとメインの豚ステーキ) シチリアの老舗ワイナリーであるカルーソと、最新テクノロジーを導入して投資するミニーニの共同経営によるワイナ…

きのうのワイン+映画「見知らぬ乗客」他

フランス・ラングドックの赤ワイン「カデ・ドック・ピノ・ノワール(CADET DOC PINOT NOIR)2019」 5大シャトーのひとつ、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドが南仏ラングドックで手がけるワイン。 ピノ・…

きのうのワイン+映画「騎兵隊」他

チリの赤ワイン「コルディラ・カリニャン・ヴィーニョ(CORDILLERA CARIGNAN VIGNO)2017」 (写真はこのあとメイン料理にデザート) スペインのトーレスがヨーロッパの伝統と技術を用いてチリで手がけるワイン。 チリ最古のワイン生産地の1つマウレ・ヴァレ…

きのうのワイン+映画「市民ケーン」

フランス・ラングドック・ルーションの赤ワイン「グラン・ヴァン(GRAND VIN)2017」 ボルドーの名門ランシュ・バージュが南仏で手がけるワインで、ワイナリーの名はドメーヌ・ド・ロスタル。 シラー、カリニャン、グルナッシュという南フランスを代表するブ…

きのうのワイン+映画「ラ・ボエーム」

イタリア・プーリアの赤ワイン「トルチコーダ(TORCICODA)2017」 (写真はこのあと肉料理) イタリア最東端、長靴の形をしたイタリア半島のちょうどかかと部分に位置するプーリア州のワイン。 ここでのワインづくりは数千年前のギリシャ植民地時代にまで遡…

きのうのワイン+映画「ゴーストバスターズ」

アルゼンチンの赤ワイン「パソ・ア・パソ・カベルネ・ソーヴィニヨン(PASO A PASO CABERNET SAUVIGNON)2020」 (写真はこのあと牛ステーキ) 「パソ・ア・パソ」はスペイン語で「一歩一歩」の意味だそうで、ラベルにも一歩一歩と歩く足跡がデザインされて…

きのうのワイン+映画「30年後の同窓会」他

フランス・ローヌの赤ワイン「コート・デュ・ローヌ(COTES DU RHONE)2019」 (写真はこのあとメインの肉料理) 生産者のシャトー・ド・サン・コムは、500年の歴史を持つ南フランス・ローヌ地方南部の銘醸地ジゴンダスのワイナリーであり、トップ生産者のひ…

仁左衛門・玉三郎 桜姫東文章/下の巻

歌舞伎座六月大歌舞伎第2部「桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう) 下の巻」を観る。 清玄と釣鐘権助2役(実際は最後にちょっとだけ出る桜姫の許嫁、大友常陸之助頼国の3役)の片岡仁左衛門、白菊丸と桜姫2役の板東玉三郎という、36年ぶりの共演による…

きのうのワイン+映画「グッドフェローズ」他

チリの赤ワイン「エミスフェリオ・カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルヴァ(HEMISFERIO CABERNET SAUVIGNON)2017」 スペインのトーレスがヨーロッパの伝統と技術を用いてチリで手がけるワイン。 「エミスフェリオ」とは「半球」を意味し、南半球に位置するチ…

きのうのワイン+映画「マイ・フレンド・メモリー」他

南フランスの赤ワイン「ドメーヌ・ド・ヴィルマジュー・コルビエール・ブートナック(DOMAINE DE VILLEMAJOU CORBIERES BOUTENAC)2018」 フランス南部ラングドック・ルーションのジェラール・ベルトランがつくるワイン。 南仏の代表的なブドウ品種カリニャ…

きのうのワイン+映画「うず潮」

フランス・ローヌの赤ワイン「コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・レ・ベック・ファン・ルージュ(COTES DU RHONE LES BECS FINS ROUGE)2019」 (写真はこのあと肉料理) 南フランス・ローヌ地方でワインづくりをするタルデュー・ローランの一本。ラベル…

きのうのワイン+映画「エディット・ピアフ 愛の讃歌」他

南アフリカの赤ワイン「ピノタージュ・シラーズ(PINOTAGE SHIRAZ)2018」 (本日のパンは東京女子大近くタグチベーカリーのパン) 南アフリカのワイナリー、レオパーズ・リープの赤ワイン。 ラベルに描かれてあるのはケープ山脈に生息する3頭のヤマヒョウ。…

きのうのワイン+映画「サイダーハウスルール」他

チリの赤ワイン「モンテス・クラシック・シリーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン(MONTES CLASSIC SERIES CABERNET SAUVIGNON)2019」 (写真はこのあとメインの牛ステーキ。パンは吉祥寺のダンディゾンのパン) 1988年、ワインビジネスのスペシャリスト4人によ…

きのうのワイン+映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」他

シャンパン、正しくはスパークリングワイン「ブリュット・テアトロ・アッラ・スカラ・エディション「BRUT TEATRO ALLA SCALA EDITION 2015」 わが家で慶事があり、そのお祝いで飲む。 イタリア北部、ロンバルディア州東部のフランチャコルタ地域内でつくられ…

きのうのワイン+映画「わが谷は緑なりき」

フランス・ボルドーの赤ワイン「オー・メドック・ジスクール(HAUT MEDOC GISCOURS)2016」 1330年から続くメドック格付け3級のシャトー、ジスクールの赤ワイン。 19世紀、ジスクールのワインはルイ14世の王宮で飲まれていたという記録が残っているとか。 ブ…

「家」より「夫婦愛」 心中宵庚申

半蔵門の国立劇場小劇場で5月文楽公演第1部の「心中宵庚申」。 本来なら9月4日が初日だったが、緊急事態宣言により公演が中止となり、12日が初日だった。 久々の文楽。幕が開くなり生の舞台の醍醐味がジワジワーッと伝わってきて、明日への活力をもらった感…

きのうのワイン+映画「野のユリ」他

アルゼンチンの赤ワイン「カイケン・エステート・マルベック(KAIKEN ESTATE MALBEC)2018」 (写真はこのあとき豚ロースの木の芽ソース添え) カイケンはチリのモンテス社が隣国アルゼンチンに所有するワイナリー。 アンデス山脈の渡り鳥、ガンを現地名でカ…

きのうのワイン+ダンディゾンのパン+映画

アルゼンチンの赤ワイン「コレクシオン・カベルネ・ソーヴィニヨン(COLECCION CABERNET SAUVIGNON)2020」 (写真はこのあとステーキ) ワイナリーはボデガ・ノートン。アンデス山脈の麓、太陽とワインの州といわれるメンドーサ地区で「アルゼンチン最高品…

きのうのワイン+映画「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」他

ニュージーランドの赤ワイン「グランド・リザーヴ・トライアングル・メルロ(GRAND RESERVE TRIANGLE MERLOT)2018」 ニュージーランドの生産者シレーニのワイナリーはニュージーランド北島、東寄りの海に近い都市、ホークス・ベイに位置している。ホークス…

きのうのワイン+映画「オール・アバウト・マイ・マザー」他

フランス・ボルドーの赤ワイン「シャトー・ジレ・ルージュ(CH.GILLET ROUGE)2019」 (写真はこのあと肉料理) 5世代にわたってワインをつくり続ける老舗シャトーの赤ワイン。 土壌は粘土質と石灰質。ブドウの育成とワインの醸造にはなるべく機械を使わず、…

きのうのワイン+映画「夕なぎ」他

アルゼンチンの赤ワイン「バレル・セレクト・マルベック(BARREL SELECT MALBEC)2020」 (写真はこのあと肉料理) ワイナリーは創業120年のアルゼンチンを代表するボデガ・ノートン。 マルベックはアルゼンチンでは輸入品種だが、現在ではアルゼンチンにお…