善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

#飲食店

N響オーチャード定期&Bistro Rojiura

土曜日の午後、渋谷のBunkamuraオーチャードホールでN響の「第115回 オーチャード定期」を聴く。 指揮:角田鋼亮、チェロ:横坂源のプログラム。 演奏曲目は、エルガー「チェロ協奏曲 ホ短調 作品85」、チャイコフスキー「交響曲 第4番 ヘ短調 作品36」。 指…

すべてがこの1枚の中にある 世界報道写真展

東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催中の「世界報道写真展2021」に行く。 1955年にオランダのアムステルダムで世界報道写真財団が発足。その翌年から始まったドキュメンター、報道写真の展覧会である。 毎年1~2月にかけて主に前年に撮影された写真を対象…

福岡・北九州小倉散歩

金曜日に仕事で福岡へ。ついでだからと北九州で一泊し、市内を散歩して帰京。 金曜日朝、飛行機で福岡空港へ。あすにも緊急事態宣言という中、空席が目立つ。ビジネス客ばかりで浮かれた気分の観光客はほとんどいない感じ。 昼は、天神で途中下車したので福…

善福寺公園から黒川清流公園へ

金曜日の5日は啓蟄。けさは善福寺公園を半周したあと、遠出の散歩を楽しもうとJR中央線豊田駅下車で日野市にある「黒川清流公園」へ。 まずは善福寺公園を半周。 きのうに続きモズの姿。やはりメスのようだ。 場所を移動しながら獲物を探していた。 飛び立つ…

心に残る料理とお酒 分とく山

日本料理の名店「分とく山」へ行く。 前々から是非とも行きたいと思っていた店。 もともと総料理長をつとめる野崎洋光さんのファンで、彼が書いた料理本を何冊か持っているが、日本料理に新風を吹き込む野崎さんの料理づくりのポリシーに共感していた。新風…

お正月は東京都写真美術館

正月三が日の2日と3日は入場無料なので、恵比寿にある東京都写真美術館に出かけていくのが毎年の恒例行事。 開催中だったのは「瀬戸正人 記憶の地図」と「日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る」。 瀬戸正人(1953-)は日本人の父とベトナム人の母の元にタ…

歌舞伎座「日本振袖始」+銀座「和もと」

歌舞伎座十二月大歌舞伎、第四部の「日本振袖始(にほんふりそではじめ)大蛇退治」を観る。 地下鉄を降りて歌舞伎座の地下から1階を結ぶエスカレーターに乗っていたら、「農口尚彦研究所」の広告がズラリと並んでいた。 農口さんといえば「酒づくりの神様」…

角川武蔵野ミュージアム&米谷健+ジュリア展

埼玉・所沢市に11月オープンしたばかりの「角川武蔵野ミュージアム」に行く。 図書館と美術館と博物館が融合した文化複合施設で、KADOKAWAと埼玉県所沢市がタイアップして建設した「ところざわサクラタウン」の一角にあり、ランドマーク的存在だそうだ。 最…

久々の西荻窪「なない」

チョー久々にJR西荻窪駅近くの「なない」へ。 1月に行ったきりで、その後コロナ禍で行けないでいた。 店の前の通りは今やヤキトリ屋通りと化し、ヤキトリのにおいで辟易するが、「なない」の店の中だけは別世界で、ホッと落ち着いた気分にしてくれる。まさ…

国立劇場「彦山権現誓助剣―毛谷村-」+荻窪 おざ

東京・半蔵門の国立劇場11月歌舞伎公演・第2部の「彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)―毛谷村-」を観る。ほかに、清元の舞踊で「上 文売り(ふみうり)」「下 三社祭(さんじゃまつり)」。 「彦山権現誓助剣」はもともと人形浄瑠璃(文楽…

秋の夜長に「酒家の元」

恵比寿にある「酒家の元」でイッパイ。 2年ほど前の暮れに一度行ったが、そのときおいしかったので、そのとき行った3人で再訪。 店の入口で気がついた。 「酒家の元」とは「酒家の、元」ではなく「酒家、の元」の意味だった。 きっとご主人の名前が「のもと…

大阪美術館めぐり 上

仕事で大阪へ。 ついでに1泊して(何しろ今は、飛行機代・宿泊代をセットするとGoToトラベルを利用しなくったってバカ安なのだ)、まだ行ったことのない国立国際美術館、国宝の茶碗「油滴天目」を展示している大阪市立東洋陶磁美術館をめぐり、大阪の味も楽…

銀座で映画 モデルカップル

銀座のエルメスビル(銀座メゾンエルメス)10階にあるプライベートシネマ「ル・ステュディオ」でフランス映画「モデルカップル」を観る。 40席しかないミニミニシアターだが、コロナの影響で座席数はさらに少ない感じ。 1977年の作品。 監督・脚本ウィリアム…

9月文楽公演 荒唐無稽「嫗山姥」+ソバ「さわらび」

半蔵門の国立劇場小劇場でチョー久しぶりに文楽鑑賞。 国立劇場に行くのも久々。本来なら3月に尾上菊之助が歌舞伎「義経千本桜」の佐藤忠信・源九郎狐と平知盛、初役のいがみの権太の“三役完演”に挑むというのでチケットも買ってあったが、コロナ禍で公演中…

新橋で最初で最後?の岡山ラーメン

飲んべえ仲間が贔屓にしている岡山ラーメンの店が、コロナの影響を受けて8月28日をもって閉店するので最後のラーメンを食べよう、というので出かけていく。 その飲んべえ仲間と一緒に飲むのも半年ぶりだ。 JR新橋駅の銀座口からすぐ目と鼻の先にある「岡山中…

札幌・旭川の旅 前編

先週後半は仕事で札幌へ。ついでに旭川まで足を伸ばして旭山動物園で半日すごして帰る。 コロナ騒動以来、久々に乗る飛行機。羽田発のJAL機はガーラガラかと思ったら全席埋まっていてキャンセル待ちの人もいた。ビジネス客、小さな子どもを連れた家族客、高…

久々の高円寺 抱瓶

きのうの晩は久しぶりに友人3人とイッパイ。 家族以外と外で酒を飲むのは3カ月以上ぶりだ。 場所はJR高円寺駅北口から5分ぐらいのところにある沖縄料理の店「抱瓶」。 店に入るときは検温と消毒液。店内はそこそこにぎわっていた。 オリオンの生ビールのあと…

ひさびさの荻窪 おざ

木曜日は午前中から夕方まで外で仕事。 仕事で外出するのは久しぶり。帰りは荻窪駅南口近くの「おざ」でイッパイ。 久々を寿ぎ、まずはビールでサッポロの赤星。 お通しは枝豆と春菊の白和え。 この日の刺身一切れずつの盛り合わせ。 どれも新鮮でおいしい。…

国立新美術館 古典×現代2020―時空を超える日本のアート

24日から六本木の国立新美術館で始まった「古典×現代2020―時空を超える日本のアート」展の初日を見に行く。 当初は3月11日からの開催が予定されていたが、新型コロナの影響で3カ月遅れの開催となったという。 その初日、予約制というので事前に予約して出か…

新子安の名酒場 市民酒蔵諸星

何十年ぶりかで新子安へ。 かつての京浜工業地帯の中心地だった。今は住宅地になっているのかもしれないが、横浜に住む友人に誘われて京急・新子安駅そばの「市民酒蔵諸星」へ。 5時開店というので5時ジャストにいくと、すでにのれんが下がっている。 中に入…

京都散歩③ 南禅寺にローマ遺跡?

泉屋博古館で青銅器を見たあと、近くの南禅寺へ。 やはり観光客(特に団体の)がメチャ少なく、ゆっくりと見て回る。 石川五右衛門の「絶景かな」で有名な三門。 なるほどデカイ。 国宝の方丈を見学。 虎の子渡しの庭は小堀遠州作。 大方丈の各室に桃山時代…

荻窪「おざ」

仕事の帰りに荻窪駅南口近くの「おざ」へ。 サッポロ赤星のあと日本酒は長野・木祖村の「十六代九郎右衛門」、宮城・村田町の「乾坤一」、長野・松本の「大信州」。 お通しは菊芋と芽キャベツ。 刺身盛り合わせ。 氷見のブリがおいしかったのでブリだけ追加…

款冬華のころの西荻窪なない

仕事の帰りに西荻窪駅近くの「なない」でイッパイ。 サッポロ赤星ビールのあとは日本酒。 飲んだのは「澤屋まつもと守破離(しゅはり)五百万石」「会津宮泉純米酒」「東一純米吟醸」。 料理は、まずは二十四節気の「大寒」の期間中の「款冬華(ふきのはなさく…

映画「音楽サロン」+銀座の夜+荻窪「おざ」

土曜日の夕方は銀座へ、プライベートシアター「ル・ステュディオ」(銀座メゾンエルメス10階)で上映されたインド映画「音楽サロン」を観に行く。 少し早く着いたので、隣の銀座ソニーパークで開催中の「共生するロボティクス」を観る。人とロボティクス(ロ…

吉祥寺 プラットスタンド酛+まりや

きのうは吉祥寺でイッパイ。 JR吉祥寺駅前の吉祥寺サンロード商店街の地下にある居酒屋、プラットスタンド酛。 店名からして立ち飲みかと思ったらコの字型のカウンターにはちゃんと座席があり、12席。ほかに数人用のテーブルも1つあった。何でも始めは立ち飲…

小三治の「粗忽長屋」と秋田「山本」

柳家小三治がトリで出演するというので国立演芸場の「国立名人会」を聴きにいく。 演目は次の通り。 まずは前座の柳家小はだの「道灌」。柳家はん治の弟子で、はん治は小三治の弟子。 柳家三之助の「 金明竹」。相変わらずうまい。大阪商人の早口言葉の早い…

荻窪 おざ

仕事の帰りに、最近気に入っている荻窪の「おざ」へ。 JR・地下鉄荻窪駅南口からちょっと歩いたところにある。 まずはサッポロ赤星。続いて日本酒は福井・鯖江の「梵」、秋田・美郷町の「春霞 ひやおろし」、福島・南会津の「国権 てふ」。 突き出しは、生落…

巾着田のヒガンバナ

テレビのローカルニュースで「巾着田(きんちゃくだ)に咲く500万本のヒガンバナが満開」というニュース映像を見て、翌日(3日)の朝、出かけていく。 たしかに例年なら彼岸のころに満開となるヒガンバナが、今年は開花が遅れて10月になっても咲いている。巾…

またまた「なない」

仕事の帰りに西荻窪の「なない」へ。 なぜかこのところ立て続けに行っている。 サッポロ赤星ビールのあと、日本酒。 つまみは、まずは先付け。 このところの「蒸し暑さ」に引っかけて、冷たい茶碗「蒸し」。 ノリがかかってる。 刺身は炙りホタテ(英国産の…

涼を求めて よってけ酒場

夏の夜は涼を求めて西武線上石神井駅近くの「よってけ酒場」へ。 例によってビールのあとは冷たい日本酒。 つまみはまず、アジの刺身。 シメサバ。 牛タタキ。 ゴーヤチャンプル。 〆はアボカド入りのピザ。 ほろ酔い加減で帰還、ってのがいいね。