善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

#クラシック

石田泰尚スペシャル・熱狂の夜 第1夜

JR川崎駅前のミューザ川崎シンフォニーホールで石田泰尚スペシャル・熱狂の夜第二章の第1夜「無伴奏」を聴く。 神奈川フィルハーモニー管弦楽団の首席ソロ・コンサートマスターをつとめていて、今やカリスマ的な人気で知られるヴァイオリニスト、石田泰尚の…

新しい音楽の探求「紅葉坂プロジェクト」+西荻窪・山下食堂

今年で70周年を迎える神奈川県立音楽堂が、クラシック音楽に一石を投じるとても意欲的な取り組みを行っていて、作品づくりに一般観客も参加できる、というので出かけていく。 神奈川県立音楽堂では、クラシック音楽の常識、さらには音楽の概念そのものをも転…

ヴィオラの魅力全開!SDA48コンサート

3連休の最終日、ヴィオラだけの演奏会が東京・四谷の紀尾井ホールであるというので出かけていく。 ヴィオラ演奏集団SDA48によるコンサートで、10人のヴィオラ奏者によるアンサンブル。 ヴァイオリンとヴィオラ、チェロによる四重奏とか、ヴァイオリンやチェ…

N響「一千人の交響曲」 そしてアルマ・マーラー

東京・渋谷のNHKホールでNHK交響楽団第2000回 定期公演Aプログラムを聴く。 曲目は、記念すべき第2000回 公演というのでファン投票で選ばれたマーラー「交響曲第8番変ホ長調(一千人の交響曲)」。 指揮は昨年から首席指揮者になっているイタリアの指揮者フ…

歌い、踊りたくなる「石田組」コンサート

ヴァイオリニスト石田泰尚率いる弦楽合奏団「石田組」のアルバム発売記念ツアーが5月3日の兵庫公演からスタートしていて、きのうの日曜日午後2時からのサントリーホール大ホールでの公演を聴く。 石田を入れてヴァイオリン6人、ヴィオラ3人、チェロ3人、コン…

ラフマニノフ22歳のときの交響曲 N響定期

東京・六本木のサントリーホールで「第1988回N響定期公演Bプログラム」を聴く。 曲目はバッハ(レスピーギ編)「3つのコラール」、レスピーギ「グレゴリオ風協奏曲」、ラフマニノフ「交響曲第1番ニ短調作品13」。 指揮ジャナンドレア・ノセダ、ヴァイオリン…

ラフマニノフ・グバイドゥーリナ・ドヴォルザークを聴く

東京・渋谷のNHKホールでNHK交響楽団の定期公演を聴く。 曲は、ラフマニノフ/歌曲集 作品34 ―「ラザロのよみがえり」(下野竜也編)、「ヴォカリーズ」、グバイドゥーリナ/オッフェルトリウム、ドヴォルザーク/交響曲 第7番 ニ短調 作品70。指揮は下野竜…

バッハから前衛音楽まで 上野通明のチェロの夜

東京・初台の東京オペラシティ・リサイタルホールで、上野通明のチェロを聴く。 1998年に始まり、毎年、各ジャンルの演奏家10人が登場してバッハの作品と現代作品を軸に演奏家が自由にプログラムを組んでリサイタルを行う「B→C(ビートゥーシー):バッハか…

銀座で聴く八木大輔のショパン

土曜日の午後は、東京・銀座のシャネル銀座ビル4階にあるネクサス・ホールで八木大輔のピアノリサイタル。 シャネルは、才能あふれた若手音楽家を毎年数名ずつ選び、1年を通じてそれぞれに演奏機会を提供する「シャネル・ピグマリオン・デイズ」という音楽…

伊福部昭とショスタコーヴィチに酔う

東京・渋谷のNHKホールでNHK交響楽団の第1968回定期公演Aプログラム。 曲目は伊福部昭「シンフォニア・タプカーラ」、ショスタコーヴィチ「交響曲第10番ホ短調作品93」。指揮は井上道義。 伊福部昭は映画「ゴジラ」ほか映画音楽でも活躍したが、日本の民族性…

ヘンデルのオペラ「シッラ」のナゾ

横浜・桜木町の神奈川県立音楽堂でヘンデル(1685年-1759年)のオペラ「シッラ」が日本初演された(演奏はファビオ・ビオンディ率いる古楽アンサンブル「エウローパ・ガランテ」ほか)が、当日配られた冊子に、とても興味深い話が載っていた。 日本ヘンデル協…

ヘンデル「シッラ」日本初演@神奈川県立音楽堂

横浜・桜木町の神奈川県立音楽堂で29日、音楽堂室内オペラ・プロジェクト第5弾と銘打って指揮者でヴァイオリニストのファビオ・ビオンディ率いる古楽アンサンブル「エウローパ・ガランテ」らによるヘンデルのオペラ「シッラ」全3幕の日本初演(イタリア語上演…

マーラー「交響曲第9番」N響定期@NHKホール

なぜか無性にマーラーを聴きたくなって、NHK交響楽団の第1965回定期公演を聴きにいく。 場所は東京・渋谷のNHKホール。 N響のホームグラウンドだったが、何年か前から改修工事のため休館していて、今年7月に再オープンしたばかり。 曲はマーラーの「交響曲…

石田泰尚「熱狂の夜」&山下食堂

JR川崎駅前のミューザ川崎シンフォニーホールで「石田泰尚スペシャル『熱狂の夜』シリーズ第5夜《コンチェルト》グラス&マルサリス」を聴く。 ヴァイオリン・石田泰尚、演奏・神奈川フィルハーモニー管弦楽団、指揮は今年3月まで神奈川フィルの常任指揮者だ…

小ホールで聴くヴァイオリンの心地よさ

日曜日に東京・銀座のシャネル銀座ビル4階のシャネル・ネクサス・ホールで、福田麻子のヴァイオリン・リサイタルを聴く。午後2時からのマチネ。 シャネルでは、若手音楽家育成のため1年を通じて5回の演奏機会を提供する「シャネル・ピグマリオン・デイズ」と…

クセになりそうな「石田泰尚スペシャル 熱狂の夜」

JR川崎駅そばのミューザ川崎シンフォニーホールで「石田泰尚スペシャル 熱狂の夜 第3夜《カルテット》アメリカ」を聴く。 石田泰尚はヴァイオリン奏者。神奈川フィルハーモニー交響楽団のソロ・コンサートマスターで、その風貌からしてヤクザの親分みたいな…

上野通明の「鳥の歌」と新日本フィル50周年

先日(4月3日)、阪田知樹のピアノとのデュオで聴いたチェロの上野通明が、錦糸町のすみだトリフォニーホールでオーケストラと共演しショスタコーヴィチ「チェロ協奏曲第1番」を演奏するというので聴きに行く。 オケは新日本フィル。指揮はシャルル・デュト…

上野通明と阪田知樹に酔う夜

JR川崎駅に隣接するミューザ川崎シンフォニーホールで、上野通明のチェロ・リサイタルを聴く。ピアノは阪田知樹。 上野は去年のジュネーブ国際音楽コンクールチェロ部門で日本人として初めて優勝した26歳の俊英。一方の阪田も去年、世界三大音楽コンクールの…

ジャズっぽさとマーラーの熱狂交響曲 神奈川フィル演奏会

神奈川県民ホールで神奈川フィルハーモニー管弦楽団の第375回定期演奏会を聴く。 指揮はこの日を最後に同楽団の常任指揮者を退任する川瀬賢太郎。ピアノは小曽根真。 曲はラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番ハ短調Op.18」と、マーラーの「交響曲第1番ニ長調 …

都響定期公演 ショスタコーヴィチ「5番」に感動

六本木のサントリーホールで東京都交響楽団(都響)定期演奏会を聴く。 10月にサントリーホールでの阪田知樹のピアノコンサートを、普通の客席とは反対側、ステージのうしろの席で聴いた。いつものコンサートとは違った雰囲気を味わえて、今度はぜひともステ…

N響オーチャード定期&Bistro Rojiura

土曜日の午後、渋谷のBunkamuraオーチャードホールでN響の「第115回 オーチャード定期」を聴く。 指揮:角田鋼亮、チェロ:横坂源のプログラム。 演奏曲目は、エルガー「チェロ協奏曲 ホ短調 作品85」、チャイコフスキー「交響曲 第4番 ヘ短調 作品36」。 指…

きのうのワイン+MET「蝶々夫人」&マーラー「復活」

チリの赤ワイン「モンテス・リミテッド・セレクション・ピノ・ノワール(MONTES LIMITED SELECTION PINOT NOIR)2018」 南北に細長いチリは16の州に区分されていて、かつて各州は名前とは別に割り当てられていたローマ数字が用いられるのが一般的だったとい…

きのうのワイン+ベルリン・フィル「ベスト・オブ・ヴァルトビューネ・コンサート」

フランスの赤ワイン「ラ・ヴィエイユ・フェルム(La Vieille Ferme)2018」 生産者のファミーユ・ペランは南仏ローヌのアヴィニヨン北部で5世代にわたりワイン生産を行っているとか。 ブドウ品種はグルナッシュ、シラー、カリニャン。 ワインの友で聴き、かつ…

東京女子大で聴く名曲コンサート

きのう3月3日は善福寺公園となりにある東京女子大学へ。 何しろ女子大。男としてめったに入れる場所ではない。 たしか10年ぐらい前に行って、きのうで2回目。 東京女子大の創立110周年を記念して、同大学の同窓会主催による「懐かしの映画音楽名曲コンサート…

チェロ・加藤文枝コンサート

6日は夕方から銀座へ。 結局、連休中は3回も銀座詣で。 シャネル銀座ビル4階のシャネル・ネクサス・ホールで開催された「シャネル・ピグマリオン・デイズ 2017」のコンサート。 本日の演奏者はチェロの加藤文枝さん。ピアノは小澤佳永さん。 曲目は次の通り…

名橋たちの音を聴く・神田川編

連休2日目の30日は「都市楽師プロジェクト」主催の「名橋たちの音を聴く」神田川編に行く。 JR秋葉原駅近くの神田川「和泉橋防災船着場」発着の船に乗り、ナマの音楽と解説を聴きながら和泉橋、鉄道橋、万世橋、昌平橋、聖橋の橋をくぐりながら“船上の音遊び…

シャネル・ピグマリオン・デイズ2015 入江真歩

きのうは「CHANEL Pygmalion Days」のコンサート。 銀座にあるシャネル・ネクサス・ホールで若手のアーティストに演奏する機会を提供するプログラムで、2015年は5名の女性(2名のピアニスト、2名のヴァイオリニスト、そして1名のソプラノ歌手)が対象。 きの…

シャネル・ピグマリオン・デイズ2014 グランドフィナーレ

きのうの夜はシャネルのネクサスホールで若手の演奏家に演奏機会を提供するプログラム「シャネル・ピグマリオン・デイズ2014」のグランドフィナーレに行くため銀座へ。 和光の前に人だかりがしていて、見ると変わったウィンドウディスプレイ。 丸いのは時計…