善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

離れがたい仲

金曜日朝の善福寺公園は曇り。低く垂れ込めた雲。風が涼しい。

 

シュウメイギク秋明菊)が満開? いや、まだツボミも多い。f:id:macchi105:20210925084616j:plain

 

けさのカワセミは、上池にメスのカワセミf:id:macchi105:20210925084641j:plain

何日かぶりの若造クン。いつもの場所だ。f:id:macchi105:20210925084700j:plain

 

下池にまわると、やはりお気に入りの場所にメスのカワセミf:id:macchi105:20210925084720j:plain

f:id:macchi105:20210925084737j:plain

 

オンブバッタが縦にとまっていた。f:id:macchi105:20210925084759j:plain

それでもオスはシッカとメスの背中につかまっている。

風が吹いたって、揺れながらもつかまっている。離れがたい仲。

近くに別のオンブバッタ。f:id:macchi105:20210925084825j:plain

オンブバッタは、オスが交尾のあともほかのオスと交尾させないため背中に捕まったままでいる姿が、まるでオンブしてるように見える、というのでその名がついたが、通称ではなく、ちゃんとした和名。

オンブしてないときもやっぱりオンブバッタなのだろうね。

 

サシガメが幼虫をねらってソロリと近づいている。f:id:macchi105:20210925084903j:plain

自分より大きな獲物でも、折り畳んでしまってある注射針のような口をのばして体に突き刺し、体液を吸う。

 

ゲンノショウコの実がなっている。f:id:macchi105:20210925084925j:plain

中には、子孫繁栄のためタネを遠くに飛ばして、そのあとがシャンデリアみたいになってるのもある。

 

アザミの蜜を吸っているイチモンジセセリf:id:macchi105:20210925084947j:plain

細い口吻を長~くのばしている。