善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

スカシトガリノメイガ

月曜日朝の善福寺公園は快晴。日差しが強くなるとともに蒸し暑さも増していく。

 

コサギが2羽、追っかけっこをしている。f:id:macchi105:20200615100514j:plain

やがて近くで並んで止まった。

これも愛のカタチか?f:id:macchi105:20200615100537j:plain

手すりの上にヒモが・・・。と思ったらヘビだった。f:id:macchi105:20200615100556j:plain

目を見ると、怖い。 f:id:macchi105:20200615100659j:plain

小型で細長い。青大将ではなさそうだが・・・。

 

葉っぱの上に黄色い花びら、いえ虫です。f:id:macchi105:20200615100740j:plain

全身の黄緑色に翅の端だけ赤紫色となっている。どうやらアカマエアオリンガ(赤前青実蛾)、あるいはベニモンアオリンガ(紅紋青実蛾)というガのようだ。

コブガ科ワタリンガ亜科。ベニモンアオリンガは紅の斑紋を持つが、変異が大きくて斑紋をほとんど認められないものもあるという。

 

こちらはアオバハゴロモか?それにしては細長い。f:id:macchi105:20200615100802j:plain

先日見たメイガのようなのが葉っぱの裏に止まっている。f:id:macchi105:20200615100843j:plain

ひっくり返してみるとなかなか美しい模様をしていた。f:id:macchi105:20200615100908j:plain

ハテ何ていうんだろう?

帰ってから調べたら、どうやらスカシトガリノメイガ(透尖野螟蛾)のようだ。

前翅に3つの白い紋、透けてはいないが透けているように見えるというのでスカシトガリノメイガ。

ほとんど似ているものにクロスカシトガリノメイガがあるが、黒色が少し弱そうで黄色みが強い感じなのでスカシトガリノメイガではないか。