善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

きのうのワイン+「大いなる勇者」

カデ・ドック・カベルネ・ソーヴィニヨン(Cadet d’Oc Cabernet Sauvignon)2014。
イメージ 1

フランス・ラングドックの赤ワイン。5大シャトーのひとつ、シャトー・ムートン・ロートシルトが造るワインで、「カデ」とは末っ子という意味だそうだ。

前にも飲んだことがあるが、適度の渋みと酸味があり飲みやすいワイン。

ワインの友で見たのは昼間NHKBSでやっていた「大いなる勇者」。
1972年のアメリカ映画。主演はロバート・レッドフォード。監督はシドニー・ポラック
1850年代の西部が舞台。ただし西部劇というより「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に似た感じ。
原題は「Jeremiah Johnson」とあるから実在の人物の伝記的映画なのだろう。
元軍人で急速な文明化に嫌気がさした青年ジェレミア・ジョンソン(ロバート・レッドフォード)は猟師になろうと決心してロッキー山脈に向かい、さまざまな出来事に出会う、という話。

ひたすらロバート・レッドフォードがカッコよく、ロッキーの自然が美しい映画。
途中、一緒になった無口な少年の成長、嫁になった先住民の酋長の娘と添い遂げるのを期待していたんだが・・・。