善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

武藤のラストゲーム

きのうはサッカーJ1FC東京対清水戦観戦のため味の素スタジアムへ。
別にサッカーファンというわけでもないが、やっぱり東京人、応援するならF東でしょう。
吉祥寺から直行バスが出ていて、30分ほどで会場到着。
試合開始直前に到着したが、FC東京熱烈サポーターの友人が席を取っておいてくれたのでラクラク座れた。アリガトー。
何しろきのうの試合は第1ステージ最終戦であり、ドイツのマインツに移籍する武藤のラストゲーム。チケットはとっくに完売しており、スタンドは4万を超える入場者で超満員。

雨は午前中にやんで日中曇り空だったが、暑くもなく寒くもなく、スタンドを吹く風が心地よい。
午後7時のキックオフは夕焼け空が美しかった。
イメージ 1

試合はF東が3対2で勝利。第1ステージ2位に浮上した。

サッカーに限らないけど、スポーツ観戦はナマで見るのが一番だねー。
シュートを外せば「アーッ!」と落胆し、ゴールを決めれば歓喜の叫びをあげ、仲間とハイタッチ。
武藤のゴールはなかったが、ドリブル突破から前田のゴールをアシストした。

試合終了後は武藤の惜別セレモニー。
まだ22歳、プロとしてF東にいたのは1年半ぐらいしかなかったが、育成時代から10年間在籍。たくさんのファンから愛されていたのがよく分かる。
惜別あいさつで武藤は感極まって涙があふれる。
聞いているこっちも目頭が熱くなる。
最後はチームメートが駆け寄って胴上げ。見てる方は遠くてよく分からないが。
イメージ 2

セレモニーが終わったのは9時すぎ。
それからバスで吉祥寺に戻り、ハモニカ横丁の「おふくろ屋台」で祝杯をあげたのであった。