善福寺公園めぐり

善福寺公園を散歩しての発見や、旅や観劇、ワインの話など

アザミの名のいわれ

土曜日の善福寺公園は晴れ。きょうは8時半スタートで歩き始めたら、すでに日は高く昇っていて暑い。

上池のほとりにアザミの花のつぼみ。
イメージ 1

アザミの名前の由来は、花に惹かれると葉のとげに刺される、すなわち「あざむく」からきたといわれる。意外と怖い名前だ。

もう1つ、沖縄の八重山方言で「トゲ」を意味する「アザ」に、植物名に多い接尾語「ミ」が付いたとする説もある。とするとアザミは琉球経由で本土に伝わったのだろうか。

内田百閒に次の句。

川鼠顔を干し居る薊かな

去年見つけたヒメオウギスイセンも咲いていた。
イメージ 2